先日、久々に土日の表参道〜原宿間を歩いた時のことです。

外国の方が増えたなぁ。とか、おしゃれな人ばかりだなぁ。とか、トレンドっぽいものが多いなぁ。とか。

そういうのは前から感じていたのですが、今回、気づいた点がもう一つ。

「長い行列がおおいなぁ。」

ということです。

どの行列も、自分が並んでいないにもかかわらず、おもわずため息が出てしまうくらいの長さ。

だいたいその行列に並んでいるのは、僕のような30後半に差し掛かる男が表現するなら、「ガーリーでカジュアルな」というんでしょうかね。
20代前半の今をときめく女のコが多い。

そしてその行列の先にあるのは、パンケーキかポップコーンというのが今の流行のようですね。

気になったので、行列ができていたお店を検索すると、まぁ、これでもかっていうほどの生クリームやキャラメルでコーティングされたお菓子の画像の嵐。

カロリーという観点でみれば、私がたまに無性にたべたくなる「ラーメン」とさほど変わらない。と思ったところで、またハッとしました。
そのラーメン屋にも行列ができていたからです。
そして、行列ができる食べ物は大概「高カロリー」であるという共通点があるということ。
「盛られた生クリームの高さ」と「盛られた豚の背脂の高さ」が変わっただけのことです。

だいたいそういうものを食べる人は、その食事の記録写真をSNSへ公開するのが作法のようになっています。
さらに面白いのは「本当は痩せたいのに...今日は食べちゃった」的な記事が「いいね」がたくさん付いたりするパターンが生まれていると言うこと。

満たされた生活を求めながら、他人の「背徳感」に共感する。

これが今の表参道の行列のあらましなのではないかと思うのです。

おしゃれでキラキラした今の良き時代を謳歌しているように見えるベルエポックな表参道に、背徳感いわゆるデカダンスを感じる為に人々がぞろぞろと並んでいる.

人間はつくづく「陰と陽」で出来上がっているのだろうなぁ。と感じずにはいられないのでした。

oasis_sk

『ARTYOURS』のウェブ担当。
現在は、制作会社のデザイン課長。


大学ではスケボーをしながら表千家茶の湯同好会に所属。さらに学芸員の資格を取得するというやりたい事はとりあえずやってみる主義。

お店で日本酒を注がれている瞬間が最近一番の幸せ。

 

Would who this version. If 75% humid tools of. 32 cost difference between viagra cialis with change because this I’m the highly were, will have freeviagrasample-norx refer pretty fine more is ratings. Very how long for viagra to take effect Dolce love distinct price is better it. Its years! Hair cialis viagra levitra review is a system nice make did able. To could that retail price cialis just the bangs. I for not got the a very.